« 旬々録(67)6月上旬 | トップページ | D51(16) 動輪改軌(2) »

2019年6月12日 (水)

D51(15) 動輪改軌(1)

 改軌パーツが一時頓挫し、気分がトーンダウン。そこで先週末は、永らく(2年くらい)放置していた旋盤の振れ対策を、徒然なるままに実施しました。
 内容は、三爪スクロールチャックの爪を削って高さを揃えること。多少の手間は掛かりましたが、0.1~0.15mmくらいあった三爪スクロールチャックの振れを取り敢えず0.02mmくらいに抑え込むことができました。やり出せばすぐ済む事なのに、なんで2年も放置したんだろう???
 
d51_shaft_190612_1  
 で、あらためてD51の動輪や車軸などを検分してみると、両者を圧入する軸端部は、ストレートじゃなくてテーパーになっているようです。動輪の穴も外側より内側の方が若干大きめになっていました。
 
d51_shaft_190612_2  
 そこで、車軸の図面もテーパーに修正しておきます。
 
d51_shaft_190612_3  
 図面の寸法で2本ばかり試切削してみました。これで良さげなら、本番に進んでいきたいと思います。

|

« 旬々録(67)6月上旬 | トップページ | D51(16) 動輪改軌(2) »

工作室だより」カテゴリの記事

コメント

旋盤があるのとないのでは気構えも変わってきますね。
昔はドレメルに咥えてドリルレースで削りましたが、今となっては好ましいといえません。
ML-210は主軸MT-1ですから、合うコレットとチャックがフルセット必要で少々費用はかかりますが、容易に精度を確保できるようで、私も導入しようかと計画しています。
どうしても太径の切削がおおいので三ツ爪で、なかなか踏み切れません。
フライスと共用できるので、コレット(シャンク)だけで済むのですけど。

投稿: みつる | 2019年6月12日 (水) 19:04

え゛ぇ? 既に立派な旋盤をご使用中なのに、ですか?

投稿: 三河屋 | 2019年6月12日 (水) 21:30

セッテイングを変えることなく、別の作業もできますし。
場所の問題もあるし現実には・・・。

投稿: みつる | 2019年6月13日 (木) 07:23

な~るほど、そういう事ですか。
旋盤の大・小にフライス盤のタテ・ヨコ等をずらりと並べて工作するなんて、理想郷ですね。(笑)

投稿: 三河屋 | 2019年6月13日 (木) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬々録(67)6月上旬 | トップページ | D51(16) 動輪改軌(2) »